GIMMICK_SCULTより皆様へ

 

突然ではありますが、10/11のライブをもちましてBa.森下晨弘が脱退することが決まりました。

それに伴いGIMMICK_SCULTは活動を休止することになりました。

応援してくれているファンのみんな、及び関係者各位、この様な決断に至ったこと、本当にごめんなさい。

以下、メンバーのコメントです。

GIMMICK_SCULTのBa.兼癒し系担当ももです。‬

僕は2017年10月11日のライブをもってGIMMICK_SCULTを脱退します。‬

突然の発表でごめんなさい。‬

理由としましては、正直に言うと、僕自身バンドに対する向上心、情熱が全くなくなってしまい、バンドを続けるのが苦痛になってきたからです。‬

ギミックに加入して1年と8ヶ月間、色んな人に支えてもらって、沢山の元気を与えてくれたのは事実変わりないです。‬

ライブをする度に、趣味から始まった事が今こんなにも人を巻き込んで、勇気、元気を貰って生きる糧になって楽しくて辛くて、僕はなんてしあわせものなんだと実感します。‬

ギミックに入る時、みんながどこの馬の骨かも分からんような僕を受け入れてくれるだろうかとすごく心配でした。‬

今は、みんなが笑顔でステージを見てるのを見てぼくも楽しくて仕方がないです。‬

残り少ないライブですが、最後まで精一杯やりきります。‬

専門学校卒業してから、勝手なことばっか言って、色々振り回してごめんね。‬

ぼくの人生の青春はこの5年間にありました。‬

前のバンドを辞めた時に拾ってくれたこーとくん、バンドの事で真剣に向き合えたレイくん、バンドの製作を誰よりも全力で取り組んだひろきさん、こんなどーしよーもないクソ野郎の僕と一緒に音楽してくれたこと、ほんとに感謝しています。‬

僕のベースが好きって言ってくれたみんな、あなたたちには間違いなくカッコいいベーシストの見る目あります。‬

みんながそう言ってくれるだけで、ぼくが今までしてきた事は無駄じゃなかったんやって感じます。‬

ただ、僕は反対したんですけど、なぜか脱退の日がこーとくんの誕生日っていうカオスな状況なのでみんなで全力でこーとくんの誕生日を祝いましょう!(笑)僕は反対したんですけど!(笑)‬

僕は多分、もう音楽をすることはないと思います。来年の8月にはクソ田舎に帰る予定でいます。本島じゃないけど本当です。‬

僕個人の話ですが、6年間ずっとサポートし続けている、みのべありさというシンガーソングライターは大阪にいるうちは続けると思います。‬

福太郎&桃太郎はちょくちょく動画はあがるとおもいます(笑)‬

バンドに未練がないかって言われたら、多分あります。でも、自分の限界を感じました。‬

僕のことを応援してくれた皆には、ゴメンナサイよりも有難うを伝えたいです。‬

‪ほんとに有難う。‬

最後のラスト一秒まで気抜かずに頑張ります。‬

‪これからもGIMMICK_SCULTを変わらず愛してあげてください。‬

 

GIMMICK_SCULT  Ba/癒し系担当   もも‬

この度、GIMMICK_SCULTはベースももがメンバーから脱退することとなりました、それにともないバンド活動を休止します。

一年半ちょっと、ももとステージに立ててよかったです、カッコいいベース弾いてくれてありがとう。

寂しい気持ちはありますが、あと2回のライブ楽しんでステージしたいと思います!

今後の活動にいたしまてはどうなるかわかりません。10月11日のライブが終わってから各自で考えることにします。

今まで応援してくれて本当にありがとうございます、残されたライブ全力で挑みますので見に来て下さい!

 

坪田晃人

GIMMICK_SCULTを愛してくれている全ての皆様、ごめんなさい。

今回、GIMMICK_SCULTのベーシストももが脱退する事になりました。

ももはバンドに加入したてにも関わらず積極的に物販に立ち、ライブにお客さんを集める為にフライヤーを作り、曲を作ってはぼくの家に録音しにきたり、バンドを大きくする為に色々な事を積極的に頑張ってくれていました。

でもぼくはそれに答えてあげる事ができませんでした。僕に音楽に対する情熱が既に無かったからです。

自身、昨年の半ば頃にある出来事があり、それは生きてきた中で信じてきたもの培ってきた事が全て崩れ落ちた瞬間でした。

非常に辛かった。同情を買おうなんて1mm思ってないです。ただ何故こうなったのかを書かないといけないと思ったので言いました。

そして、またこの3人のメンバーと走り続ける為に情熱を蘇らせる為に、やった事のない事をしてみたり、いらないモノを捨ててみたり、行った事がない場所に行ってみたり、自分なりに色々試してみたのですが、その負を打ち負かす事ができませんでした。弱過ぎました。もも、こうと、れいくん、そして日頃から応援して下さっているファンの皆様、愛してます。

今まで応援してくれて本当にありがとうございました。

 

平尾 洋樹

これまで関わった全ての皆様へ

まず最初に、本当にごめんなさい。

こういうコメントは書いてて嫌になるけど、嘘つきたくないし、思ってること正直に書くね。

ももから抜けたいと申し出があった時、最初の感情は怒りでした。大切な約束を破られた、そんな気持ちでした。

しかしももが望んでいる活動が現在できていないこと、それをわかりながら放置し続けた自分、後には反省しか残りませんでした。ももごめんな。

それから毎日毎日、バンドのこと自分のこの先を、本当に四六時中考え続けました、考えすぎて全部放り出したくなるくらい。

どう考えても上手くいく手立てがなくて、思い描いたものを順に諦めて捨ててを繰り返して最後に残ったものが「続けたい」という意地でした。活動休止をしたらそのままなくなってしまうかもしらん、自分ひとりじゃできんから。

それは俺がひとりで決めれる未来じゃないけど、俺は続けたいと思っている。

誰に対してとかじゃなくここにその意地を残しておきます。

活動休止まで残り少ないライブですが、俺がどれだけGIMMICK_SCULTを、ファンの皆を愛しているか、それをお伝えするのでお越しいただければ幸いです。

 

一ノ本玲